Blogブログ

SOUND EXISTENCE 始動


自己紹介

初めましての方へ少し自己紹介を。

Keinoaza/刑の字 と申します。

 

音楽のキャリアはバンドを数年やった後、DTMに興味を持ってボカロ、東方など同人の世界に。

 

その中でソロプロジェクトとしていくつかリリースしながらも

バンド形式のプロジェクトSilently Shooting Traitorsとしても活動してました。

 

 

それと並行してコンポーザーやミキシングエンジニアとしても

いくつかの作品に関わらせていただきました。

 

詳細はこちら

 

 

事業内容

そんなわたくしKeinoazaですがこの度、新しく音楽事業「SOUND EXISTENCE」を立ち上げました。

 

SOUND EXISTENCEでは、僕自身がコンポーザーもしくはエンジニアとして

これまでと同じように活動していくことに加えて、新しくオンラインDTM講座を始めます。

 

SOUND EXISTENCEの活動コンセプトは、

『音楽で自分の存在を証明する』

です。

 

曲を作ったり、歌ったり、演奏したりして、録音はできても

その後のミックスがうまくいかず、自分の音楽を世に出せずにいる人は結構多いと感じてます。

 

誰かに頼むにしても誰に頼めばいいのか・・・

できれば自分でやりたいけどどうすれば・・・

 

そういった人に技術を提供して、自由に自分の音楽を発信してもらいたい。

 

せっかく提供するのなら、小手先の技術じゃなくて正しい本物の技術を提供したい。

 

これがSOUND EXISTENCEのコアコンセプトです。

 

最初のコンテンツ

いまいちよく分からないかもしれないですが、

分かりやすくひとつ、コンテンツを用意しました。

 

このサイトのトップページから、僕のメルマガに登録してもらいますと、

『ミックスを成功させる5つの原則』というPDFを送らせていただきます。

※もちろん無料です

 

ミックスに興味があるけど何から手をつければいいか分からない。

自分でミックスしてみたけど上手くいかず困ってる。

こんな風に思っている人は、是非一度読んでいただきたいです。

 

登録するとすぐにメールが来るのでダウンロードしてくださいませ。

 

ここで色々語るよりも、まずは一つ、このPDFを読んで正しい技術を手にしてもらって、

僕の考えてることを少しでも知ってもらいたいなと思います。

 

まずはご挨拶を兼ねて、KeinoazaとSOUND EXISTENCEの紹介でした。

 


E-mail MagazineKeinoaza公式メールマガジン

Keinoaza直伝
ミックスを成功させる5つの原則配付中

Keinoazaへの
ご依頼はこちら