SOUND EXISTENCE そこにあるあなたの音の存在証明

Scroll

あなたの音楽人生が輝くように
本物の技術をお渡しします。


E-mail MagazineKeinoaza公式メールマガジン

Keinoaza直伝
ミックスを成功させる5つの原則配付中

楽曲を作った。
歌った。
演奏した。
その音のクオリティを
最大限引き出すには
良いミキシングが重要です。

自分でミックスしたいけど、
方法がわからない。

音楽をやってると、必ず「ミックス」の壁に当たり、こう思います。
そして、こんな経験しませんでしたか?

「雑誌や本を買って勉強してみたけど、難しくて挫折した。」

「ひと通り自分でミックスしてみたけど、なんか思ってた音と違う。」


自分では無理かなと思ってレコーディングスタジオにミックスを依頼しても

「音源完成後、自宅で聴いてみたらスタジオで聴いたと時と印象が違う。しょぼい。」


これ、全部私自身の経験です。

だから、同じように悩んでる人がいたら伝えたい。

良いミキシングには、正しい手順があります。

正しい手順でミックスすれば、必ず音は良くなります。

「ミックスが良くなっても曲が良くなかったら聴いてくれない」

確かにそうかもしれません。

でも名曲と言われている楽曲で音が悪い、聴いてて疲れる、なんてことありますか?

音が悪いとすぐ停止するか、次の曲にいくのがリスナーです。

琴線に触れる音、感動する音というのは、「良いミキシング」ありきの話なんです。

これからの時代、
正しい手順による
ミックス技術は
アーティストにとって習得必須スキル。

誰かに依頼するにも、知識があれば具体的な要望を出して、
より理想に近い状態に仕上げることができますし、
ミックス技術を習得していくと、自然と音のクオリティが上がっていきます。

何よりも、自分で理想の音を出せるようになれます。

それって凄く楽しい事だと思いませんか?


ミックス技術は、正しい手順を繰り返し行うことで、必ず上達します。

シンプルに。繰り返すだけです。


そして習得した『技術』で、

あなたの音の存在を、あなたの音楽の価値を、世界に証明してやりましょう。

私はそのお手伝いをしたいと思っています。

「良い音」に必要な
『技術』を手にしたい方は
是非Keinoazaと
関わってみてください。

E-mail MagazineKeinoaza公式メールマガジン

Keinoaza直伝
ミックスを成功させる5つの原則配付中

Service提供サービス

Mix Engineeringミックス依頼

あなたの楽曲クオリティを最大限に引き出します。深い作り込みによるサウンドグラデーションと繊細なバランスの上に、独自のエッセンスを加えた中毒性のあるサウンドが特徴です。

詳細はこちら

Online Lectureオンライン講座

あなたの技術を正しい手順で引き上げます。すぐに実践可能なミキシングテクニックを習得できるほか、多くの教材や講座が教えていないロジカルな思考や芸術的感性を底上げできる内容です。

詳細はこちら

Essential Pointミキシングの極意

ミキシングには7つの重要な要素があります。

プロのエンジニアには備わっていてアマチュアには備わっていないもの。
プロのエンジニアでも中々備わっていないもの。

闇雲に技術本やTIPS動画を漁るよりも
確実に有効な「気づき」をお渡しします。

この要素に気づいただけで、
あなたのミキシング技術はひとつレベルアップします。

Seven Factors of Mixingとは

Profileプロフィール

Keinoaza

音楽一家に生まれ、5歳からピアノを習う。
小学5年生の冬に友人に誘われてギターを始め、X JAPANやLUNA SEAをコピー。そこからMETALLICAなどヘヴィメタルを聴くようになる。

音楽漬けの学生時代を送る中、元バンドメンバーがプロミュージシャンの道に進んだことに触発され、自身もバンド活動を精力的に行う。

活動の中でヨーロッパ4ヶ国ツアーを行い、1ステージ800人ほど動員するなど経験を重ねるも、自身の音楽を追求するためバンド活動から身を退く。

表現したい音楽を探求する中でDTMと出会い、「自分を表現できる場所はここだ」と確信。

2010年にボーカロイドを使用したオリジナル曲を発表、音質の良さと独特の世界観で注目されるようになる。
プロアーティスト楽曲の編曲や、音楽レーベルへの楽曲提供などを経て、現在はアーティスト、コンポーザー、
ミキシングエンジニア、DTM講座の講師など多岐に渡り活動している。

詳細はこちら

E-mail MagazineKeinoaza公式メールマガジン

Keinoaza直伝
ミックスを成功させる5つの原則配付中

Keinoazaへの
ご依頼はこちら